2021年7月2日(金)21時30分 米国雇用統計発表について

平素より上田ハーローFXをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2021年7月2日(金)、日本時間21時30分にアメリカの6月雇用統計が
発表されます。アメリカの雇用統計(非農業部門雇用者数、失業率など)は
米国経済の金融政策へ直結することから、市場参加者の注目度が高い指標です。

6月のFOMC(米連邦公開市場委員会)で本格的なテーパリング論議が表明され、
今回の雇用統計の結果が議論の行方にどの程度影響を与えるのか注目度が
高まっています。特に今回は、雇用回復のペースとミスマッチ解消がポイント
となりそうで、これらの強弱の違いでドルの方向性が真逆となる可能性があり
注意が必要です。

見どころと戦略は、毎月多くの方にお読みいただいている
当社オリジナルレポート『米国雇用統計の予想と戦略』で解説しております。
是非ご覧ください。
https://pr.uedaharlowfx.jp/wp2nd/nfp01/
米国雇用統計の予想と戦略
(画像をクリックまたはタップするとページが開きます)

本発表の前後は為替相場が急変することがございます。
下記の「重要イベント前後の注意点」をご確認ください。

よくあるご質問「重要イベント前後の注意点」
https://www.qa.uedaharlowfx.jp/trade/event-caution1/

上田ハーロー株式会社
金融商品取引業 登録番号 : 関東財務局長(金商)第249号
加入協会 : (社)金融先物取引業協会(会員番号第1505号)
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-1
神田須田町スクエアビル5F
TEL : 0120-860-396