ドルインデックス/ドル指数

【よみ】
どるいんでっくす/どるしすう
【英名】
U.S.Dollar Index

ドルインデックス(ドル指数)とは、ユーロやポンド、円など複数の通貨に対する、米ドルの為替レートを指数化したもののことを指し、米ドルの相対的な価値を表す。

主要機関の採用通貨、加重割合

 

  • ドルインデックスは基軸通貨の米ドルの強弱を見ることであり、米経済だけでなく、世界経済の動向にもつながっている。FXでは、USD/JPYのような特定の通貨ペアを見ていしまいがちだが、全体の方向性を把握するためにも、ドルインデックスは押さえておきたい。

 

  • FX参加者(投資家)が最も目にするドルインデックスはICE(ICE Futures U.S.)が公表しているもの。ICEのドルインデックス(呼称:DXY)は先物として上場されており、指数はリアルタイムで更新されるため、更新頻度の低いFRBやBISのドルインデックスと比べるとチャート分析などで使い勝手が良い。

 

  • ただ、DXYは、ドルインデックスの算出にあたり、最大貿易相手である中国が含まれていないことやユーロの割合が6割弱と非常に高いためユーロ/ドルの影響を受けやすいこと、加重平均の見直し予定が決まっていないことが弱点。
  • 一方で、FRBのドルインデックスは1週間に1回しか公表されないものの、現在のアメリカの貿易状況を重視しており、毎年加重を見直しているため、時代を反映したものとなり、FRB、ICEの両方を見ることで米ドルの相対的な価値をより正確に把握することが出来る。
2021年2月5日 更新