リスクオン

【よみ】
りすくおん
【英名】
risk on

リスクオンとは、過剰流動性の下、投資家がリスクを取りやすい相場状況。世界的に経済成長が見込まれている状況で、地政学的リスク等への不安が後退しているときに、投資家が値上がりを見込んで株式や証券、資源国や新興国通貨などのリスク資産を積極的に買う動きのこと。リスク志向、リスク選好ともいわれる。

外国為替市場では金利の低い日本円やスイスフラン、ユーロを売り、金利の高いトルコリラや南アランド、メキシコペソと言った高金利通貨への投資(スワップポイント狙い)や、高金利通貨ほど金利は高くないものの、ある程度のスワップポイントも見込め、さらに値動きの大きいオーストラリアドルやイギリスポンド、ニュージーランドドルなどへの投資が多くなる。

金利の低い国の通貨で資金を調達し、金利の高い通貨などに投資することをキャリートレードとも言う。

対義語:リスクオフ

2020年7月7日 更新