公開市場操作

【よみ】
こうかいしじょうそうさ
【英名】
Open Market Operation

公開市場操作とは、金融市場において、中央銀行が民間の金融機関に資金の貸し付けや国債等の売買を行うことで、マネタリーベースを操作し、マネーストックや金利を調整する手段のこと。

日本では日本銀行(日銀)が金融政策決定会合にて次回の会合までの金融市場調節方針を決定している。金融市場局はこの金融市場調節方針のもと、民間の金融機関に資金の貸付けや国債などの売買オペレーションを行い、金融市場へで資金の供給や吸収を行っている。

2020年9月16日 更新