ニューノーマル

【よみ】
にゅーのーまる
【英名】
New Normal

ニューノーマルとは英語表記「New(新しい)」「Normal(標準)」があらわしている通り、社会的に大きな影響を及ぼす出来事が起こり、これまでの常識が大きく変わって「新しい常識」として認知させることを指す。

2000年代初頭のネット社会の到来を受けて使われ始めた言葉で、2007~2008年のリーマンショックの際に、ショックからは立ち直っても元の姿には戻れないとの見解から頻繁に使われるようになった。

2020年の新型コロナウィルスのパンデミックを受けて、日本国内でも緊急事態宣言発令後に企業の働き方が変わり、在宅ワーク(テレワーク)に切り替える企業が増えた。これは働き方のニューノーマルの一例。

2020年8月6日 更新