MSCIエマージング・マーケット指数

【よみ】
えむえすしーあい・えまーじんぐ・まーけっとしすう
【英名】
MSCI Emerging Markets Index

MSCIエマージング・マーケット指数とは、米国の調査会社MSCI(Morgan Stanley Capital International:モーガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)社が算出する代表的な新興国の株価指数のことを指す。

  • 1988年に10か国の構成から算出を開始し、経済の発展や規模、流動性などMSCIの基準に基づき構成国の追加や削除を行い、2021年4月現在は27か国、1,392の大型、中型の銘柄から構成されている。

 

また、MSCIエマージング・マーケット指数は対象各社の時価総額の加重平均から算出されており、構成国比率は以下の通りで、上位5か国の企業で80%近い比率を占めている。

MSCIエマージング・マーケット指数は毎年5月と11月に半年ごとに構成の見直しが行われるほか、2月、5月、8月、11月の四半期ごとに時価評価額等の変化が反映されるため、為替も影響を受けることがある。

 

2021年4月9日 更新