ロンドンフィックス(フィキシング)

【よみ】
ろんどんふぃっくす(ふぃきしんぐ)
【英名】
LONDON Fix(Fixing)

日本では、市中の銀行の外国為替の公示相場(「仲値」)に相当し、ロンドン市場でも市中の銀行が個人や企業との外貨取引の取引基準レートを決める行為を指します。

また、ロンドンは金をはじめとした貴金属の現物取引の世界的中心地でもあり、金の現物取引(スポット取引)の値決めをすることをロンドンフィックスと呼びます。金価格はドル建てでの取引となるので、金価格が決まるとドルの需給にも影響を与えることとなります。

ロンドンフィックスは、ロンドン時間16時で日本時間では午前1時、夏時間では午前0時です。(現地での夏時間は3月第2日曜日から11月第1土曜日まで)

2021年2月9日 更新