FOMC(連邦公開市場委員会)

【よみ】
れんぽうこうかいしじょういいんかい
【英名】
FOMC(Federal Open Market Committee)

FOMCとはFederal Open Market Committeeの略で日本語では連邦公開市場委員会と訳される。米国の金融政策を決定する会合で、現在の景気判断をもとにマネーサプライの調節、金利・為替水準など公開市場操作について意思決定を行い、ニューヨーク連銀を通じて政策を実行する。

FOMCはFRB理事(最大7人)とニューヨーク連銀総裁、地区連銀総裁4人の計12名で構成され、4人の地区連銀総裁は輪番制で1年の任期となる。FOMCは年8回、約6週間ごとに開催される。外国為替や株式、債券などの市場では、世界経済の中心である米国の景気の良し悪しが示唆されるため、FOMCの決定はもちろんのこと。会合後に出される声明文の内容によって今後の見通しを判断するために声明文にも注目が集まる。

2020年11月10日 更新