ドットチャート

【よみ】
どっとちゃーと
【英名】
Dot Plot

ドットチャートとは、米連邦公開市場委員会(FOMC)参加メンバーが予想する将来の米国の政策金利(Federal Fund Rate)の水準をプロットした「政策金利見通しグラフ」のことを指す。

  • 年に8回開催されるFOMCの3、6、9、12月のFOMC後のFRB議長の記者会見にて公表される。
  • 3、6月に公表されるドットチャートは、その年と次の2年、そして長期(5~6年先)の予想、
  • 9、12月に公表されるドットチャートは、その年と次の3年、そして長期(5~6年先)の予想となる。

FRBは「ドットチャートはあくまでもFOMC参加者一人一人の見通しで、政策意図を示す基本手段はFOMC声明である」としているものの、外国為替や株、金利の市場では将来の政策金利変更の時期を予想するうえでの判断材料となるため、市場参加者の注目度は高い。

2020年10月22日 更新