カナダドルインデックス/カナダドル指数

【よみ】
かなだどるいんでっくす
【英名】
Canadian Dollar Index

カナダドルインデックス(カナダドル指数)とは、米ドルやユーロ、ポンド、日本円など複数の主要通貨に対する、カナダドルの為替レートを指数化したもののことを指し、カナダドルの相対的な価値を表す。

カナダドルインデックスはカナダ銀行(BOC)や国際決済銀行(BIS)などの複数の機関が算出しており、算出における採用通貨や通貨ごとの加重平均の割合、更新頻度などは機関ごとに違ってくる。

    • 主要機関の対象通貨などの違いは以下の通り。

 

カナダ銀行が公表しているカナダドルインデックスはCanadian-dollar Effective Exchange Rate Index(CERI)と言うものがあったが、カナダの主要貿易国との間の貿易額が変化し、実体と合わなくなったため、2018年1月に新しい算出方法となる、Canadian Effective Exchange Rate(CEER)となった。

FX参加者が最も目にする通貨インデックスは米ドルの相対的な価値を表す、ドルインデックスでインターコンチネンタル取引所(ICE)が公表しているものが有名。

また日本では日経新聞社が各国通貨の総合的な価値を示す、日経通貨インデックスがある。

2021年2月3日 更新