押し目買い

【よみ】
おしめかい
【英名】
Buy on Dip

押し目買いとは、相場が上昇トレンドにあるときに、手仕舞い売りに押されて一時的に下がったところで買いポジションを持つこと。⇔戻り売り

押し目を使った相場用語には、『押し目待ちに押し目なし』がある。強い上昇局面では、少しでも安く買いたいと思い下がるのを待っていると、大多数の人が同じように考えるため結局相場は上がってしまい買場を逃すか、高値を掴むかの自身にとって不利な二択を迫られる可能性があることを諫めた格言。

また、局面を見誤り、買ったのに上がらないからと言って押し目買いを続けると、それはもはや難平(ナンピン)と呼ばれる別の手法と言えます。上昇トレンドが続く見込みがあればナンピン買いも機能するのですが、なんとなくのナンピン買いは避けたいですね。

2021年2月5日 更新