上田ハーローFX トレードログイン

以下いずれかのボタンをクリックして
FXトレードシステムのログイン画面へ遷移します。

上田ハーローFX Pro
上田ハーローFX Trader
上田ハーローFX デモトレードログイン

以下いずれかのボタンをクリックして
デモトレードシステムのログイン画面へ遷移します。

上田ハーローFX Pro デモトレード
上田ハーローFX Trader デモトレード
文字サイズ
標準大きく
サイト内検索

開示情報

上田ハーロー株式会社について上田ハーロー株式会社について トップへ

開示情報

口座数・預り額の推移

  口座数 (件) 預り保証金総額
(百万円)
令和2年6月 52,778 9,543
令和2年3月 52,807 9,827
令和元年12月 52,835 9,978
令和元年9月 52,836 10,221
令和元年6月 52,850 10,198
平成31年3月 52,866 10,232

口座数は、当月末時点の総口座数です。
預り保証金総額には、評価損益は含まれておりません。

自己資本規制比率

(単位:百万円)
 

令和2年6月末

  市場リスク相当額 (F) 0
取引先リスク相当額 (G) 4
基礎的リスク相当額 (H) 141
自己資本規制比率 (D)/(E)×100 1,622.6%
基本的項目 (A) 2,518
補完的項目 (B) 0
控除資産 (C) 146
固定化されていない自己資本(A)+(B)-(C) (D) 2,371
リスク相当額(F)+(G)+(H) (E) 146

※自己資本規制比率の算出は1円単位まで計算を行っています。

※自己資本規制比率は小数点以下第2位以下を切り捨て、小数点以下第1位まで記載しています。

自己資本規制比率の算出方法

自己資本規制比率の算出方法

自己資本から固定的な資産を控除した「固定化されていない自己資本の額」を、発生し得る危険に対応する「リスク相当額」で除して算出する指標が自己資本規制比率です。また自己資本規制比率は証券会社と同様に金融商品取引業者の財務の健全性を測る重要な財務指標でもあります。

金融商品取引法第46条6第2項により、金融商品取引業者はこの自己資本比率を120%以上に維持することが義務付けられています。

店頭FX取引に係るリスク情報に関する開示

財務諸表(単位:千円)

平成27年
4月1日
平成28年
4月1日
平成29年
4月1日
平成30年
4月1日
平成31年
4月1日
平成28年
3月31日
平成29年
3月31日
平成30年
3月31日
平成31年
3月31日
令和2年
3月31日
当期損益 375,594 8,717 -105,130 36,906 345,049
営業収益 1,145,111 762,263 523,935 601,301 609,526
営業費用 834,815 856,822 726,058 680,431 649,992
営業損益 310,295 -94,558 -202,122 -79,130 -40,466
経常損益 408,213 9,007 -104,840 37,196 345,339
特別損失 0 0 0 0 0
税引前当期損益 408,213 9,007 -104,840 37,196 345,339

当社は、決算期を従来の毎年9月30日から毎年3月31日に変更いたしました。

為替・外国為替・外貨保証金取引(外国為替証拠金取引)の上田ハーローFXは業界最低水準の取引手数料とスプレッドで外国為替(外国為替証拠金)取引がオンラインで取引可能です。
お客様の取引をより効率よくしていくために上田ハーローFXは外国為替取引セミナーや豊富な為替情報の提供等でお客様をサポートしております。又、外国為替をより深く理解していただくために外貨保証金取引(外国為替証拠金取引)に関する情報を備えてあります。

ページの先頭へ