FXと株の違いは?

FXっていくらから始められるの?

FXは少ない資金で取引することができますが、目的を決め、プランを立てて臨まれることをお勧めします。

当社では、個人のお客様は、1ドル=100円のときは4,000円から、1ドル=110円のときには4,400円から始められます。最も少額なのは、メキシコペソ円が1ペソ=5円のときに2,000円からです。
外貨預金をする場合は、100万円相当が必要ですが、FX取引はずっと少ない資金で取引ができます。
証拠金の仕組みなどは「証拠金とは?」を参照してください。

当社の保証金(証拠金)の計算

リアルタイムの為替レート × 取引の数量 ×4%(法令の保証金率) ※取引数量は1千通貨、または、1万通貨単位 最大で25倍のレバレッジ

FXならどこも同じだと思っていませんか。店頭取引では取扱業者ごとに保証金(計算方法)が異なりますので、資金効率なども考えて検討しましょう。

主な通貨と保証金例

通貨ペア 為替レート 数量
1千 1万 10万
ドル円 100円 4,000円 40,000円 400,000円
ユーロ円 120円 4,800円 48,000円 480,000円
豪ドル円 75円 3,000円 30,000円 300,000円
メキシコペソ円 5円 - 2,000円 20,000円

※法人のお客様はお問い合わせください。

最初はいくらから始めるのがいい?

FX取引は通貨ペアにより1千通貨単位、または、1万通貨単位から始めることができます。

金融商品の取引経験がないときは、最初から大きな金額を動すのではなく 、余裕のご資金の十分の一から二十分の一を目安とした小さな取引金額から取り組んでいただき、取引システム・ツールや市場の動きに慣れていきましょう。

だいたい、1か月くらい興味をもって市場を観察していますと、経済指標の発表や金融政策、要人の発言などによっての為替がどのように動くのかを経験できます。
ひと通り経験してFX取引に慣れてきましたら、お取引の目的に合った金額設定をしていくとよいでしょう。その場合でも余裕資金の二分の一から三分の一程度に抑えることが肝要です。

取引を開始される前に、デモ取引(300万円の仮想資金)でFXを体験することをお勧めします。1か月間無料で試せます。

関連リンク