上田ハーローFX トレードログイン

以下いずれかのボタンをクリックして
FXトレードシステムのログイン画面へ遷移します。

上田ハーローFX Pro
上田ハーローFX Trader
上田ハーローFX デモトレードログイン

以下いずれかのボタンをクリックして
デモトレードシステムのログイン画面へ遷移します。

上田ハーローFX Pro デモトレード
上田ハーローFX Trader デモトレード
文字サイズ
標準大きく
サイト内検索

注文の種類

注文の種類

ライブトレード

現在の価格で売買を行う注文です。2WayでBid(売値)とAsk(買値)が表示されますので、Bidを選択すると売りポジション、Askを選択しますと買いポジションとなります。新規注文時および決済注文時のどちらでもライブトレードは利用できます。

スリッページ許容範囲

注文発注時に実勢価格が変動した場合に発注した注文はキャンセルになります。
事前に一定の範囲内の価格変動までは注文が成立するように、お客様ご自身でスリッページ許容範囲を設定しておくことができます。

スリッページの発生により、約定時の実勢価格が予めお客様が設定されたスリッページ幅の範囲内であれば、変動後の実勢価格で約定いたします(お客様にとって有利・不利のいずれの変動方向に対しても同様に約定いたします)。また、設定範囲外の場合には、不利な場合には注文は失効し、有利な場合には設定範囲内で最も有利な価格で約定いたします。

スリッページ:発注時にクリックした価格と実際の約定価格の間に価格差が生じること。

※指値注文、逆指値注文はスリッページが発生することがあります。

※決済時には、決済リミット(テイクプロフィットの決済指値注文)、決済ストップ(ストップロスの決済逆指値注文)を出すことが出来ます。

成行注文

価格を指定せずに売買を行う注文です。この注文は売買を確実に執行したいときに利用されます。

指値注文

希望する価格を指定して行う注文です(リミットオーダー)。指値注文は、新規注文で新しくポジションを持ちたいときとポジションを決済したいときに執行条件で設定します。

逆指値注文

買い注文の場合、現在の値段より高い値段を指定して、その値段以上の値段に達した時点で注文が実行される注文です。
売り注文の場合、現在の値段より低い値段を指定して、その値段以下の値段に達した時点で注文が実行される注文です(ストップオーダー)。

トレール注文

決済注文において、実勢レートが有利な方向に動いた場合、指定した値幅(トレール幅)でストップ(逆指値)注文が追随します。

新規注文

新規にポジションを持つときに、価格を指定して注文を出すことが出来ます。

通常注文

新規にポジションを持つための指値注文(指値・逆指値)を出す注文です。通常注文は4つのパターンに分かれます。

IFDONE注文
ひとつの指値注文に対して同時に指値または逆指値を設定する注文で、第一注文の指値が成立した時点で第二注文の指値または逆指値が有効となる注文です(イフダンオーダー)。
OCO注文
指値注文と逆指値注文を同時に発注し、どちらか一方の注文が成立すると同時に、もう一方の注文が取り消しとなる注文です(オーシーオーオーダー)。
IFDONEOCO注文
指値または逆指値に対して、指値注文と逆指値注文を同時に設定(OCO注文)して発注する注文で、第一注文の指値または逆指値が成立した時点で第二注文のOCO注文が有効となる注文です(イフダンオーシーオーオーダー)。

スピード注文/S(スピード)決済注文

同一通貨ペアにポジションを保有していなければ新規となり、ポジションを保有していた場合には、同一通貨ペア毎に、FIFO、LIFO、PL+、PL-から、決済の優先順位を選択することができます。

・FIFO
約定日時の古いポジションから決済
・LIFO
約定日時の新しいポジションから決済
・PL+
最小単位当たりでの評価損益のよいものから決済
・PL-
最小単位当たりでの評価損益の悪いものから決済

注文の有効期限

GTC

注文が約定するか、お客様が取り消しを行うまで有効。

DAY(デイオーダー)

注文が約定するかお客様が取り消しを行うまで、または、発注日当日のNYクローズまで有効。

WEEK(週末オーダー)

注文が約定するかお客様が取り消しを行うまで、または、発注日週末のNYクローズまで有効。

日時指定(日時指定オーダー)

注文が約定するかお客様が取り消しを行うまで、または、お客様が指定した日時まで有効。

口座開設のお申し込み

キャンペーン
キャンペーン一覧へ

ページの先頭へ