上田ハーローFX トレードログイン

以下いずれかのボタンをクリックして
FXトレードシステムのログイン画面へ遷移します。

上田ハーローFX Pro
上田ハーローFX Trader
上田ハーローFX デモトレードログイン

以下いずれかのボタンをクリックして
デモトレードシステムのログイン画面へ遷移します。

上田ハーローFX Pro デモトレード
上田ハーローFX Trader デモトレード
文字サイズ
標準大きく
サイト内検索

MATT売買シグナル

FXミュージアムのご紹介

<FXマーケット> MATT売買シグナル

MATT売買シグナルは、マットキャピタルマネージメント株式会社提供の売買シグナルです。為替取引を行う上で、実際に買い、売りを行うタイミングを決定するのは大変です。そこで、MATT売買シグナルは、テクニカル分析の代表的な手法である「トレンド分析」及び「オシレーター分析」の中で過去の売買履歴から精度の高いものをピックアップし、独自のシグナルを提供いたします。 ※シグナルは入れ替える事があります。

トレンド分析とオシレーター分析

■トレンド分析

トレンドに追随し、相場の勢いの強さを計るテクニカル指標を使った売買シグナル

■オシレーター分析

振幅から、相場の過熱感を計るテクニカル指標を使った売買シグナル
状態
最新のシグナル
当月損益
シグナルによって発生した損益の累計
発生値
最新のシグナル発生時のレート
発生時刻
最新のシグナル発生時の時刻
履歴
過去5回分のシグナル方向、発生時レート、発生時刻

トレンドについて

トレンドとは、マーケットの動く方向を意味し、トレンドには3つのパターンがあります

(1)上昇トレンド
上昇が始まったときの安値と次の安値を結んだ線で右肩上がりになっている状態。(高値と安値が連続して切り上がっている状態)
(2)下降トレンド
高値と高値を結んだ線で右肩下がりになっている状態。(高値と安値が連続して切り下がっている状態)
(3)もち合いトレンド
トレンドがない状態

オシレーターについて

相場は、一直線に上昇・下降するものではなく、上昇下降を繰り返します。オシレーターは、相場を過熱感から判断し、買われすぎ、売られ過ぎの指標となります。買われすぎていればその後、下落の可能性が高くなり、売られすぎていれば、その後、上昇に転じる可能性が高くなります。

MATT売買シグナルレポート(サンプル)
MATT売買シグナルの詳しい解説
FXmuseum(FXミュージアム)ロゴ

外国為替情報サイト『FXmuseum(FXミュージアム)』内の会員限定ページの閲覧は、一定の条件を満たされたお客様のみ可能です。
条件は Q&A をご確認ください。
また、アクセスは取引画面のFXmuseumボタンよりお願いします。

口座開設のお申し込み

キャンペーン
キャンペーン一覧へ

ページの先頭へ