機能追加でFX取引がますます便利に、スピーディーに!!

「上田ハーローFX Pro」から進化して「上田ハーローFX PC」と「上田ハーローFX スマートフォン/タブレット」へ

・1,000通貨単位を導入! ・トレール注文、スピード注文などの新機能追加! ・アクティブなCHF/JPYとEUR/AUDの取引通貨ペアを追加!

上田ハーロー(株)は、FX (外国為替証拠金取引)の取引システムをリニューアルいたしました。
これまで「上田ハーローFX Pro」をご利用の皆さまからご要望いただいていた『トレール注文』のほか、ポジション指定決済方法の追加、現受け機能の拡大など……
今回のリニューアルでパワーアップした上田ハーローFXの取引システムについてご紹介いたします。

新機能のご紹介

新機能1 1,000通貨単位取引が可能に!

「FX投資を小口で参加してみたい!」
「上田ハーローの現受けをもっと活用したい!」
このようなご要望を受け、
最低取引単位を1,000通貨単位に引き下げました。
現受渡しも1,000通貨単位で可能
になります。

FX取引を活用できる範囲がさらに広がります。

新機能2 アクティブな取引通貨ペア追加

新たに、ファンド筋の取引高も多いスイスフラン/円(CHF/JPY)と、ユーロドル/豪ドル(EUR/AUD)の取引通貨ペアを追加しました!!

新機能3 トレール注文 追加!

以前よりお客様のご要望が多かったトレール注文を追加いたしました
設定した逆指値注文が、市場の動きに合わせ、お客様が設定した一定の値幅で追随していきます。

値上がり時でも、値下がり時でも収益を増やし、反転した際にもしっかりと利益を確保したい方に有効な注文です。

新機能4 さらにスピーディーに発注 「スピード注文」機能を追加!

お客様が保有しているポジションに対応した決済方法を選択したうえでスピーディーに発注できる機能です

新規注文方向であれば、新規ポジションとなり、ポジションを保有して決済する場合には、そのポジションを指定した方法でポジションが解消していきます。

決済方法は4つあります。

  • FIFO : 約定の古いポジションから決済
  • LIFO : 約定の新しいポジションから決済
  • PL+ : 利益が大きいものから決済
  • PL- : 損失が大きいものから決済

このように決済の選択幅が広がります。
もちろん、ポジションを途転(ポジション方向を逆転)させることも可能です。

1回あたりの取引限度額(預入保証金額内)は各通貨で異なります。詳しくはコチラから。

ページの先頭へ

取引に関する注意点

操作性の継承と進化

新システムは、これまでのUHFX Pro/Trader機能を継承した上田ハーロー PC/スマホ・タブレットとして進化いたします。
UHFX Proをご利用いただいていた方は「標準ログイン」からこれまでのUHFX Pro機能を継承した取引システムをご利用になれます。
UHFX Traderをご利用いただいていた方は「Traderモードログイン」から、これまでのUHFX Trader機能を継承した取引システムをご利用になれます。リニューアルに伴いテクニカル・ティックチャートサービスは、終了になりますが、引き続きUHチャートを提供いたしますので、是非ご活用ください。

過去取引履歴について

新PCシステムでは、2016年4月3日以前の取引情報につきましては、ログイン後に「旧取引システム」ボタンから、ご参照いただけます。

URLの変更

ログインする際のログインURLが変更になります。
リニューアル後に取引される場合には、ログイン時に表示される案内に従ってログインしてください。
取引ログインURLを保存される場合には、別途保存をお願いいたします。

スワップポイントについて

新取引システムにおける保有ポジションのスワップポイントは2016年4月4日以降に発生した金額が表示されます。
保有ポジションは旧システムから新システムにそのまま移行されます。
2016年4月3日までの累積スワップポイントにつきましては、旧システムの画面(Trader)に表示される保有ポジションにてご確認ください。
(4/3時点:表示更新はされません)

リニューアル等に伴う保存レイアウトの失効

今回のリニューアルに伴い、ログイン後の、チャート設定、レイアウトなど、お客様が保存されました内容は引き継がれませんので、お手数ではございますが改めて設定を行ってください。

リレー注文の終了

新規リレー注文、決済リレー注文はご提供終了とさせていただきます。これに伴い、新規リレー注文、決済リレー注文が2016年4月1日NYクローズ時点で有効注文の場合には注文中のリレー2以外は自動取消となりますので、何卒ご了承ください。

法人外貨アクティブ口座、法人リザーブ口座のロスカット制度について

法人のお客様の外貨アクティブ口座、リザーブ口座では、システムリニューアル時より日次ロスカット対象外となります。即時ロスカットは従来通りに対象となります。
※個人のお客様の変更はございません。

契約締結前交付書面(取引説明書)の再交付について

リニューアルに伴い、契約前交付書面(外貨保証金取引説明書(上田ハーローFX))の一部を変更いたします。 金融商品取引法第37条の3に基づき、ご利用されるお客様には、2016年4月4日午前7時以降、契約締結前交付書面(外貨保証金取引説明書(上田ハーローFX))を電磁的方法にて再交付させていただきます。
パソコン、もしくはスマートフォンにて取引画面ログイン時に契約締結前交付書面(外貨保証金取引説明書(上田ハーローFX))が表示されますので、内容を十分にご理解いただき、『同意してログイン』ボタンをクリックしてください。

外貨保証金取引説明書の変更箇所は以下を参照してください。
外貨保証金取引説明書新旧対照表

ページの先頭へ

その他サービスの変更点

一部サービスの変更点 及び注意点について

サービス関係

現受渡し機能の追加

現受渡し機能は新システムリリース後、すべてのチャネルで可能です。

ご登録情報について

お客様のご登録情報(E-mailアドレス、出金先銀行口座、住所、電話番号)については、ご利用中の取引口座に対する登録情報を新システムへ引き継ぎます。

注文メール、成立メールなどの送信区分の設定、FAX番号は引き継がれません。
複数の取引口座をお持ちの方は、ご利用中の1口座の登録情報が引き継がれ、その他口座の登録情報は引き継がれません。

お手数をおかけしますが、取引システムリニューアル後、取引システム内で登録情報をご確認の上、必要に応じて登録変更をお願いいたします。
登録情報についてご不明な点がございましたら、カスタマーサポートまでお問い合わせください。

入出金関係

入出金に関するご注意
  • (1)入金時のユーザーID併記のお願い
    銀行窓口、ATM、ネットバンク(クイック入金を除く)からのご入金の際は、お客様ご本人の氏名とともに、ユーザーIDを併記ください。ユーザーIDの併記が行えない場合には、お手数ですが、弊社までご連絡をお願いいたします。
    お客様よりユーザーID情報のご連絡が無い場合には、取引口座へご入金を反映いたしかねますので、ご注意ください。
  • (2)出金依頼の受付方法変更
    1. 出金依頼金額受付基準

      出金依頼額の金額変更並びに出金依頼取消は、今回より出金依頼画面で受付可能となります。
      依頼受付締め時刻までは、金額が上書き更新されますので、変更の際はご希望の金額総額にて取消の際は「0」にて再度の出金依頼をお願いいたします。
      なお、弊社は出金受付締め時点の出金依頼額にて送金手続きを行わせていただきます。

    2. 日本円出金依頼受付締め時刻

      1回目)営業日9時30分
      2回目)営業日13時00分
      ⇒ 営業日13時00分までの受付はその営業日に送金、13時00分を過ぎた場合はその日から起算して2営業日以内に送金いたします。
      (外貨の締め時刻15時00分に変更はございません)

  • (3)振替依頼の取扱い変更
    複数の取引口座をお持ちのお客様の口座間振替は、振替依頼後、即時反映となります。

取引開始にあたってはリスク・取引内容などを十分ご確認の上、ご自身の判断にてお取引ください。
外貨保証金取引は元本・収益を保証するものではなく、為替や金利の変動等により損失が生じることがあります。
また、お客様が預託した保証金以上のお取引が可能なため、為替相場や金利の変動等により預託した保証金以上の損失が生じる可能性があります。
当社が提示する為替レートおよびスワップポイントは売値と買値に差額があります。
取引手数料は無料(ただし現受渡しは10ポイント)、必要保証金は、外貨アクティブ:取引の額(想定元本)の4%以上、外貨リザーブ:取引の額(想定元本)の30%、法人100:取引の額(想定元本)の1%以上、法人200:取引の額(想定元本)の0.5%以上です。必要保証金額は一定ではなく為替レートにより変動します。 ポジション形成時のレバレッジは外貨アクティブで最大25倍、外貨リザーブで最大約3.3倍、法人100で最大100倍、法人200で最大200倍です。

口座開設のお申し込み

ページの先頭へ