上田ハーローFX トレードログイン

以下いずれかのボタンをクリックして
FXトレードシステムのログイン画面へ遷移します。

上田ハーローFX Pro
上田ハーローFX Trader
上田ハーローFX デモトレードログイン

以下いずれかのボタンをクリックして
デモトレードシステムのログイン画面へ遷移します。

上田ハーローFX Pro デモトレード
上田ハーローFX Trader デモトレード
文字サイズ
標準大きく
サイト内検索

現受渡し

商品・サービスのご案内

上田ハーローFXで取り扱っている商品・サービス、スプレッド、スワップポイントのご案内

現受渡しとは

上田ハーローFXでは、ポジションの差金決済だけではなく、取引された通貨を実際に受け取る(または、受け渡す)ことができます。この決済方法を「現受渡し」といいます。

日本円 ⇔ 外貨 または 外貨 ⇔ 外貨 の交換をお考えの方は、「現受渡し決済」により、銀行の外貨両替のように、弊社へお預けいただいた通貨を他通貨へ交換することができます。

銀行と比較して割安な手数料で、お手続きを行っていただくことができます。

1万通貨交換時の大手銀行外貨両替手数料と弊社現受渡し手数料

現受渡し決済の種類

現受渡し決済には、「現受け決済」と「現渡し決済」の2種類があります。
どの通貨をどの通貨へ交換するかによって、「現受け決済」と「現渡し決済」どちらの手続きになるかが異なります。

Aさんの場合
■Aさんの場合
今度、ニュージーランドに長期滞在することになったので、日本円をNZドルに換えたい。

NZドル/円の「現受け決済」

Bさんの場合
■Bさんの場合
外貨預金していた豪ドルを日本円に換えたい。

豪ドル/円の「現渡し決済」

C社の場合
■C社の場合
米国から輸入した商品の支払いのため、日本円を米ドルに換えたい。

米ドル/円の「現受け決済」

D社の場合
■D社の場合
米国へ輸出した商品の代金を米ドルで受け取ったので、米ドルを日本円に換えたい。

米ドル/円の「現渡し決済」

現受渡し可能な通貨ペア

米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、カナダドル/円、英ポンド/円、NZドル/円、 香港ドル/円、シンガポールドル/円(8通貨ペア)

ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、 ユーロ/英ポンド、英ポンド/スイスフラン、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、 豪ドル/NZドル(9通貨ペア)

現受渡し通貨単位

1,000通貨単位

※1,000通貨未満は現受渡しできませんので、ご注意ください。

現受渡し手数料

1通貨につき10ポイント(日本円10銭)がかかります。
ただし、現受けした外貨を出金する場合、あるいは現渡しする外貨を入金する場合には、 上記に加えて外貨送金手数料が発生します。

外貨送金手数料について

※米ドル円で1万米ドルの現受けを行った場合の現受渡し手数料は1,000円となります。

※手数料は、取引レートに10ポイント上乗せをさせていただきます。

現受渡し手続きの流れ

  1. お取引システム上で、現受渡を希望される通貨のポジションを持つ
  2. 現受渡しの手続きを行う
■現受け・現渡し決済の操作方法

現受渡しにかかる日数

受渡日カレンダー

現受渡し実行時点で、即時に現受渡しの資金は反映されません。現受渡しの受渡日(現受渡しを実行した取引営業日から2営業日後)のNYクローズ以降に、現受渡し代金が反映されます。
当日の受渡日は、受渡日カレンダーをご確認ください。

例1) 11月15日(火)02時00分に現受渡しを実行した場合
取引営業日:11月14日(月)※1
受渡日:11月16日(水)NYクローズ
→日本時間11月17日(木)07時(米夏時間時06時)以降に反映されます。※2
例2)11月15日(火)14時00分に現受渡しを実行した場合
取引営業日:11月15日(火)
受渡日:11月17日(木)NYクローズ
→日本時間11月18日(金)07時(米夏時間時06時)以降に反映されます。※2
  • ※1. 例1のように、取引営業日が取引成立日の前日になることがあります。
  • ※2. NYクローズ後、弊社日時計算処理のため、ご資金の反映に時間がかかることがありますのであらかじめご了承ください。

口座開設のお申し込み

キャンペーン
キャンペーン一覧へ

ページの先頭へ