上田ハーローFX トレードログイン

以下いずれかのボタンをクリックして
FXトレードシステムのログイン画面へ遷移します。

上田ハーローFX Pro
上田ハーローFX Trader
上田ハーローFX デモトレードログイン

以下いずれかのボタンをクリックして
デモトレードシステムのログイン画面へ遷移します。

上田ハーローFX Pro デモトレード
上田ハーローFX Trader デモトレード
文字サイズ
標準大きく
サイト内検索

「ロスカット」で、リスク(損失拡大)を軽減

FX(外国為替証拠金取引)は1998年4月の日本版金融ビッグバンによって生まれた新しい金融商品で、インターネットとの親和性も高かったことから、インターネットの普及とともにFX(外国為替証拠金取引)も急激にすそ野を広げました。ここでは、FX(外国為替証拠金取引)初心者の方へどのようなものか、また、魅力は何かをお伝えします。

「ロスカット」で、リスク(損失拡大)を軽減

想定以上の損失を回避

FX(外国為替証拠金取引)は株式市場などのように1日の価格の変動幅に制限がありません。
このため、市場で突発的なニュースや事件が起こると、為替レートが一方方向に大きく動くことがあります。過去には2008年のリーマン・ショック後の2008年10月24日にはドル/円はたった1日で約7円と大幅に下落しましたし、その他にもいくつかの大幅変動がみられる事象も発生しています。
FX(外国為替証拠金取引)では、これらの過去の経験から、FX投資を行う際の戦略失敗の回避含め、損失拡大を限定するため、ロスカット制度を設けています。1日1回の証拠金のチェックおよびリアルタイムで損益をチェックしています。
損失額が一定額(または率)に達した場合は、自動的に保有ポジションが決済される仕組みとなっています。

当社のロスカット制度

金融商品取引法に定められたロスカットとは別に、ご自身でリスクの許容範囲を決めてストップロス(逆指値)を設定することも可能ですし、保有ているポジションの一部を決済して、リスクを回避することもできます。

※ロスカット、ストップロスとも約定を優先する取引です。

高いレバレッジには要注意

あくまで自分自身の許容範囲で

リスクをともなわない投資は成り立ちません。
ハイリターンを求めればハイリスクになり、リスクを抑えればリターンが少なくなる、つまり、投資の基本には、リターン=リスクの関係が必ず存在します。

FX(外国為替証拠金取引)に関しても、それは同じです。元本保証の取引ではありませんし、必ず利益が出るものでもありません。むしろ、大きな損失を出す可能性さえあります。

特に、少ない資金で大きな金額を動かせるレバレッジには、要注意です。レバレッジは現在法令で最高25倍(個人)と定められています。25倍に近いほど、より大きな利益を見込めますが、相場を見誤ったときは、その分損失も大きくなります。レバレッジの倍率は、目先の利益への期待だけを追わずに、リターンとリスクのバランスを考えて決めてましょう。

口座開設のお申し込み

キャンペーン
キャンペーン一覧へ

ページの先頭へ